56.こてこてのミニ
2015/07/17
オイル交換をしてもらいに「テムズガレージ」さんへ行ってきましたが、ショールーム脇の修理スペースにこてこてのミニが入庫してました。
 いかにもミニ好きのクルマといった趣で、よくもここまでと言う感じで隅々までコーディネートされてます。
 38,000kmしか走ってないのですが、聞くところによると、オーナーは、このクルマがセカンドカーで普段は乗らないんだそうで、ミニのツーリング等にこれで出かけるそうです。
 しかも、もう1台ミニを保有していて、それは部品取り用で、車検を通してないとか。根っからのミニ好きなんでしょうね。

55.Nightsbrige Mini
2015/03/05
 クラクションが鳴らなくなり入院していた我が家のMiniが完治したということで引き取りに行ってきました。
 このMiniはThamesGarageさんのショールームに鎮座している、「Nightsbrige Mini」という2000〜2001年頃に生産されたはずの最後のMiniです。このシャンパンゴールドはローバー社(英国)で15台ほど生産され、日本に入ってきたのは5-6台とか。街で走っていてもまずすれ違うことのない超レアなMiniです。
 2002年に登録され、走行距離が僅か8,800km。以前のオーナーがMini3台持ちの人で殆ど乗ってなかったようで、奇跡的にほぼ新品状態です。
 販売価格は“ASK”となってまして、訊いたら300万円とのこと。ん〜、、、乗ってみたい気はありますが、乗り心地は我が家のMiniと変わらないんじゃないかと…(自嘲笑) このMiniのオーナーになる人、マジ羨ましいです。

54.テムズガレージのショールームに
2015/03/03
我が家のMiniのクラクションが鳴らなくなり、修理のため入院しました。
ちょっと嬉しかったのは、ショールームにある修理点検用スペースに入れて頂いたこと。なので、記念撮影したのがこの写真です。店長が空いた時間に修理してくれるようです。

53.オイル交換
2015/01/31
昨年8月以来のオイル交換です。名古屋へ行く途中に3,000kmを超え、東京へ戻った時点で3,500kmに達してしまったので、そのままテムズさんへ直行しました。
ここのところ、半年で3,000kmほど走行しててオイル交換も半年ごとのペースです。

52. 7回目の車検
2014/09/23
 我が家のMiniが初回登録(1999年10月)から15年目を迎え、7回目の車検と相成りました。
 今回はいつもに比べ経費が嵩んだのですが、その理由は、ブレーキのマスターシリンダーとラジエターのエクスパンションタンクが経年劣化していたので交換(37,000円+22,000円)。何それって感じもするのですが、15年も経過すると経年劣化は仕方なしです。また、フロントガラスのウインドウモールも交換(5,000円)してもらい、その作業代金も含めて、合計168,828円。そして自賠責保険料、従量税、印紙代合計で50,540円。都合、219,368円と記録が残っている中で過去最高金額になってしまいました。
 トホホですが、古い車を維持するにはそれなりの費用がかかるのは仕方なしです。ま、新しい車に買い換えても(そんな気持ちはありませんが)、それなりの費用はかかるのですが…
 写真(左)は、Miniを引き取りに行ったテムズガレージ前でのワンカット。自転車に乗っていって、その自転車をルーフに積んで帰って来ました。写真(右)は、交換後のフロントガラス周りのモールです。シルバーが蘇りました。

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board -
Skin by Web Studio Ciel