MINI COOPER1.3i U.K SPEC SPORTS VERSION

 テムズガレージさんがヨーロッパ(英国?)から輸入したモデルです。
 カーナビを新しくしました。14年ぶりの交換です。(2012年7月1日)
 この写真は2006年6月3日に撮影したもの。その6年前と、5年後を比較してみると…
 ミニの生産中止が発表され、購入を決めました。
 初年度登録が1999年10月で、車体番号によると1999年にイギリス国内仕様で生産された車体だそうです。
 当時の広告(MINI freek)によると、
 『純正13インチアルミホイール、純正13インチ用オーバーフェンダー、タイヤ(DUNLOP.178/50R13)、KONIショック、ウッドドアキャッピング、
 油温計、電圧計、時計、クーパーロゴ入り本革シート、吊り下げエアコン』とあります。
 英国仕様ということでローバージャパンが販売していた日本仕様と異なる点は、 
 『ツインインジェクター、フロントラジエター、サイドドアビーム、開閉式クォーターガラス、盗難防止セキュリティシステム、4連式フォグランプ』
 などでしょう。それと、取り扱い説明書が英語なのでよく判らないこと・・・・ (でも英語だからまだましって話もあります。確かに、フランス語
 やドイツ語・スペイン語だったら訳が分かんないでしょうね) ただ、何か困ったことがあれば取説見るよりテムズさんに訊いた方が早いけど。
 一番秀逸なのはフロントラジエターだと思います。エンジンを冷やすということではフロントラジエターというのは理に適っていますが、
 なぜ日本仕様車はサイドラジエターだったのかがよく解りません。前のミニ1000では夏場、水温計とにらめっこして乗ってましたから。 
 4連フォグランプは、“記念限定車”でローバージャパンも出していましたが、なぜか4灯同時点灯出来ないそう。(日本の法律ではNGなん
 だそうです) でもこいつは現地仕様のままなので点灯します。ただ同時点灯することは滅多にありません・・・・
 バックフォグが左に付いていますが、これも英国仕様のよう。ローバージャパンは右に付いてます。点けたことないけど・・・・
 ボディカラーは、レーシンググリーンU です。
 ミッションは4速マニュアル。前のミニ1000がオートマチックで、あまりに非力だったので。比較論で言えば1000オートマよりパワーはあります
 が所詮はミニ。夏場にエアコンかけながら走っている時は要注意、1速⇒2速への繋ぎを注意しないとエンストしてしまいます。渋滞時は、エア
 コンのスイッチをこまめにオンオフしたりとエンストしないよう気を遣っています。
 燃費:都内で9km程度、高速をうまく走ると15km。ボクの場合比較的高速を走ることがことが多いので、平均的には13〜14km。
 この車の正式車名は、なぜか『ローバー』なんですね。車検証にそう書いてあります。一般的にはミニなんですけど・・・
 ユニオンジャックのルーフデカールと、リヤウインド・リヤサイドウインドにフィルムを貼りました。(2006年6月3日)
 愛称:我が家では“みにーくん”と呼んでいます。

 Exterior   Interior   Engine
Y T S