16) 走り初め
2006/01/05
今年、初めて走った。すなわち、『走り初め』
8kmでギブアップ。情けない・・・ 明日は多分筋肉痛。 トホホ

15) ペダル交換
2005/12/17
Blogにも書いたのだが、ペダルの調子が悪くなった(というより、限界に達した?)。
このペダルはshimano製。ただし、仕様はLOOKに準拠しているタイプだから相当古い。シマノも昔はこんな製品を売っていたのだ!
左足用ペダルのバネが弱くなりすぐに外れてしまうようになった。登り坂でペダルに力を入れた途端に外れてしまったりするのでとても危ない。(乗り降りする時や信号待ちで停車する時、普通は左足を外すのでどうしても左足用が先にへたるというのは仕方なし。クリートも左足用が先に悪くなる)
なので、さっそく新しい新しいペダルを購入、交換した。記念に撮った古いペダルの写真を見ると、塗装がかなり禿げてしまっていたりして、さすがに長い間使っていただけのことはある。新しいペダルがきれいなのは当然だが、カチっとシューズに填って、とても気持ちがイイ。

14) 第31回礫川マラソン
2005/11/27
この大会には3年連続出場になりました。礫川は、れきせんですが、こいしかわとも読むように、会場は文京区小石川、伝通院の前です。
会場のスタート・ゴール前には「日本指圧専門学校」があり、創立者である浪越徳治郎氏の銅像があります。大会終了後、指圧専門学校の生徒さんがゴールしたランナーに指圧をするサービスなんてのがあれば良いのですが、残念ながらありません。
写真右は我がチーム『おやじいず』の専属カメラマンです。2名の入賞者の表彰式の撮影で大活躍でした。
ちなみに今回のボクの所属は『おやじいず釣友会』でした。

13) 輪行
2005/11/18
もの凄く久しぶりに輪行しました。昔は、特にランドナーに乗っていた頃は何度も輪行しましたが、最近は、少なくともこの10年間は記憶にありません。輪行袋もどこかにいってしまった位で、輪行の仕方も忘れていました。
出張先でバイクが必要だった(どんな仕事なのだ?!)のですが、急だったので現地調達できず、自分で持って行くことに。
出かける前の日にyamaさんのお店で指導してもらいました。

12) タイヤの交換 (3)
2005/08/18
ホイールを元通りにセットして完了。

11) タイヤの交換 (2)
2005/08/18
テープを剥がし終わったところで、新しいテープを貼って、タイヤをつけた後、両面テープの紙を剥がし易いようにしておいて、タイヤを装着。
紙を剥がして、タイヤにブレがないかバランスを確認して、空気を入れて完成。
両面テープはリムセメントに比べて簡単で良いのだが、剥がした時にリムに残らなければベストですね。自転車用テープじゃなく、一般家庭用の安物を使っているのがいけないのかな・・・?

10) タイヤの交換 (1)
2005/08/18
3RENSHOの後輪が破裂しそうになったので交換することにしました。一度もパンクしておらず、パンクする前に寿命が来てしまった。
タイヤをホイールから外したところ、テープ(ボクはリムセメントの代わりに両面テープを使ってます)が、べっちょりリムに残ってしまい、こりゃ困ったなと。
ヤマさんはそのままでも大丈夫ということでしたが、何か気になるので時間をかけてシコシコ剥がすことにしました。

9) 7月のBike&Run
2005/08/1
7月の月間走行距離
●Bike
168km 今月も梅雨が続いたのと出張で通勤機会が減ったので仕方なし・・・
●Run
62km やっぱり、24時間リレーマラソンが効いています。でもそれ以外は30kmしか走ってないことになる・・・

8) 24時間リレーマラソンの勇姿
2005/07/28
24時間リレーマラソンで走っている情けない姿を入手しました。
写真販売をしている会社(フォトクリエイトさん)のプロカメラマンが撮ってくれた写真です。さすがに見事ドンピシャです。
しかし、如何せん被写体がくたびれている。ウエアからすると、2日目の朝だと思います。かなり疲れていた時間帯です。
あまりに情けない顔をしているので、元気な顔に見えるよう修正を施しました。
左の写真で手に持っているのは、ウチナーさんに貰ったオレンジです・・・あっ!あの時の写真だ。

7) 24時間リレー(その後)
2005/07/20
23時間リレーマラソンの疲労が予想外に大きいというのは、日記(7月20日)に書きましたが、更に身体の調子を確認する意味も含めて今朝走ってみてました。
走り出したら、背筋・大臀筋が痛いし、左足が曲がって振り出されている感覚(本当は真っ直ぐなんだけど)、体中ギシギシしているような感じ。それでもまあ走れるのでボチボチ走っていたら身体が暖まるにつれて痛みもなくなってきた。
ところが、5kmを過ぎた頃から、身体全体が重たくなってきて、この感覚は覚えがあるなあ…と。そう言えば、24時間リレーの大会中後半、疲れてきた時と同じ!あの時の疲労感がまだそのまま残っていた!
やはり相当無理したようです。筋肉以外にも内臓などにも負担がかかっているはず、節制して疲労回復しないと。

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel